NHKの集金について

NHKの集金について

NHKの集金について

このあいだ私の家にNHKの集金が来ました。

 

 

 

インターホンで私が「今は主人が居ないので対応が出来ません。」というとその人は「以前にもそう言われましたのでまた来たのですが。」と言うではないですか。

 

私も、はてそうだったかな?最近はそういうことは無かったはずだけれど…そう思いましたがドアを開けることにしました。

 

 

 

その人は誠実そうなNHKの人というより、契約を取りにいかされている感たっぷりの人でした。

 

私がお金の管理は私はしていないし分からないから受信料を払う書類には明記できない。そう話したのですが、全く聞く耳を持ってくれません。

 

 

 

ついには根負けして書類を書くことにしたのです。

 

 

 

私は本当にお金の管理は任されていないし、受信料を払おうにもお金を借りて払うならまだしも自分のお金ではとても払えません。

 

それなのに、カード情報を書け、カードで支払えとしつこくて、なんとかそれをかわしてお引き取りいただきました。

 

 

 

家に帰ってきた旦那がそれを聞きつけて「なんで玄関を開けたんだ!」と怒り心頭になってしまったのです。

 

 

 

NHKの受信料がどうとかではなくて、私が知らない人相手に玄関を開けたということが心配だったのだとか。

 

 

 

私は申し訳ない気持ちでいっぱいになって、このお金は私が借りてでも払うから…そういったのですが、すぐに旦那が肩代わりしてくれる話で決着がつきました。

 

 

 

NHKに対してとても残念な気持ちになりました。


ホーム RSS購読 サイトマップ