友人との決別

友人との決別

友人との決別

お金が無いとするじゃないですか、消費者金融は怖いし金利もかかるでしょ?だから身近な人から借りられるもんなら借りたいと思うでしょ?

 

でもそこでお金を借りたいとんだと頼んだら、その友人との関係が壊れてしまう可能性がとても高いですよね?それを知らずに借りるのも罪ですが、分かってて借りるのだったらもっと質が悪いですよね。

 

 

 

お金ってとっても怖いものだと思うんです。

 

たとえ借りる側にそんな気が無くても、貸した側って言うのは「貸してあげた」って気になるでしょ?そして借りた側は「申し訳ないな」という気持ちになるものです。

 

そこですでに上下関係が出来てしまい。対等であって友人関係に亀裂が入ってしまうでしょ?

 

まだそれならいいんですが、借りた側に感謝の気持ちが全然なかったら、関係に亀裂が入るどころかマイナスまで落ち込んで憎しみ合うこともあるかもしれないですよね?

 

 

 

せっかく苦楽を共にしてきた友人を、そんな事で無くしてしまうのはとても悲しいことです。

 

私も学生の頃友人から数百円借りて返すのを忘れていました。

 

友人も悩んだのでしょうが、きちんと返してほしいと私に言ってくれました。

 

 

 

私はその件で、その友人に申し訳ないと思ったので言ってくれてよかったと思いますが、それだけでも友人に嫌な思いをさせてしまったなと思い、お金って怖いなぁと思ったのです。

 

 

 

出来れば、友人同士でお金の貸し借りは止めた方がいいですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ